1. 無料アクセス解析
割安株,注意点

割安株,注意点のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧
*************************************
プロの投資家に学ぶ、勝ち残りのテクニック
プロのトレード情報をリアルタイムに観覧出来る!!
【無料】あなたの銘柄が危ない!無料の銘柄診断で早期対策を
ズバリ儲けながら覚えるシステムトレード入門
話題のDTレポート。月28900円で目標リターン:月間250%
10年間連続で毎年資産倍増の秘術
★★Special Thanks★★
幸せな赤ちゃんの名前
2ch検索−掲示板の話題を転職に活かす
裏・高収入アルバイト情報局
開発現場のWindows/MS製品の小技・裏技
ランク王国
投資事業の始め方
株式投資入門・注目銘柄
子どもと生活の保険情報
勝手に映画と音楽評論
システム開発技術者の教訓・ノウハウ
*************************************

割安株,注意点

成長株について説明しましたが、ここでは再び割安株について考えてみましょう。

PBRやPER等の指標を用いて、現在の株価が本来のその銘柄の価値(株の定価)に対して割安であるか否かを判断し、投資するのが割安株投資でした。


ここで気をつけなくてはならないのが、その投資しようとしている銘柄が、「本当に魅力的な銘柄であるのに、他のメジャーな銘柄にばかり注目が集まり、割安で放置されている銘柄」なのか、
「投資対象として見られるはずもない、価値がない銘柄」なのかという事です。

前者の方はたまたま、注目されていないわけで、本来実力・魅力共に十分に兼ね備えているとしたら、真の割安株と言えるでしょう。

しかし、後者のような銘柄の場合、「たまたま」というわけではなく、それが本来あるべき姿=当然の姿であるので、そのような銘柄は万年割安株です。

いくら、中・長期投資をスタイルとしていても、何年待てば株価が上昇するかわかったものじゃありません。


ここには、上記バフェットフィッシャーのような、
明確な判断基準を立てて、銘柄の真の姿を見極める目が必要になります。


例えば、PBRが0.5倍を切っていて、「安いから」という理由だけで、その銘柄を購入するのは早計と言えるでしょう。

必要なのは、「今後どの程度の(株価や収益)の伸び率が期待できて、現在の株価が自分の買いとする基準のどの段階にあるか」を常に意識しておく事だと思います。

スポンサードリンク

株式投資入門&注目銘柄の割安株,注意点のリンクについて

株式投資入門&注目銘柄の割安株,注意点のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。