1. 無料アクセス解析
株式投資,分析手法

株式投資,分析手法のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧
*************************************
プロの投資家に学ぶ、勝ち残りのテクニック
プロのトレード情報をリアルタイムに観覧出来る!!
【無料】あなたの銘柄が危ない!無料の銘柄診断で早期対策を
ズバリ儲けながら覚えるシステムトレード入門
話題のDTレポート。月28900円で目標リターン:月間250%
10年間連続で毎年資産倍増の秘術
★★Special Thanks★★
幸せな赤ちゃんの名前
2ch検索−掲示板の話題を転職に活かす
裏・高収入アルバイト情報局
開発現場のWindows/MS製品の小技・裏技
ランク王国
投資事業の始め方
株式投資入門・注目銘柄
子どもと生活の保険情報
勝手に映画と音楽評論
システム開発技術者の教訓・ノウハウ
*************************************

株式投資,分析手法

ごく簡単に、銘柄,スクリーニングでは、銘柄を絞ろうと言いましたが、その際、必要となるスキルが分析手法です。

ここではファンダメンタルズ分析テクニカル分析についてご紹介致しましょう。


 ファンダメンタルズ分析

 ・・・企業の業績や、資産状況を分析する事。会計学的な分析。

  過去数年間の業績を時系列に分析したり、投資しようとする企業の安定性優良性を判断するのに用います。

    つまり投資しようとする銘柄を絞り込む際の作業として有効であり、成功するためには必須の分析です。

    ここで間違った判断をしてしまうと、企業の倒産・業績悪化・事業の脱線に繋がり、

    自分の貴重な財産が非常に危険な目に合ってしまいます。


 テクニカル分析

 ・・・株式チャート等を利用して、株価の今後の動きや投資タイミングを計るための分析です。

    この分析に至る過程には、上記、ファンダメンタルズ分析で投資する銘柄を十分吟味し、

    対象が決まった後になるでしょう。

    あまり、投資しようとする銘柄の中長期的な安定性や業績を重要視しないデイ・トレードではこちらの分析が必須

    となるでしょう。

    私は売り・買いの時期や、株価のある程度の動きはファンダメンタルズ分析時に行うので、こちらについてはかなり疎いと

    思われます。。

    他の記事である程度のチャートの読み方等の説明はする予定ですが、併せて専門に分析している方のサイト等を探し、勉強される事をお勧め致します。


入門編という事で、簡単なご紹介にとどめました。

ファンダメンタルズ分析で扱う、1株純資産(BPS)や、1株当たり純利益(EPS)自己資本比率株主資本利益率(ROE)
株価純利益倍率(PER)株価純資産倍率(PBR)については、後述します。


テクニカル分析で扱う、株価チャートや、ローソク足移動平均線等の意味・読み方については他の記事で概要を説明したいと思います。

スポンサードリンク

株式投資入門&注目銘柄の株式投資,分析手法のリンクについて

株式投資入門&注目銘柄の株式投資,分析手法のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。